ヨガDVD

MENU

3位:妊娠中のトラブルをヨガで解消!

【安産のための体と心をつくるHappyマタニティ・ヨガ】

DVD付 安産のための体と心をつくる Happyマタニティ・ヨガ (高橋書店 ヨガの本シリーズ)


対象:初級〜中級
おすすめ度:★★★★

・妊娠中の女性の間で人気の「マタニティ・ヨガ」のDVDです。体の柔軟性を上げて、安産力を高める効果があります。さらに妊娠中のむくみ解消や不眠予防、運動不足による体調不良も防いでくれます。
妊娠中にも出来る、おすすめなポージングを多数紹介しています。それぞれの目的に合ったポーズを選択ことで、個別のお悩み解決へと繋がります。
・陣痛の痛みをヨガで軽減できる!
・陣痛の痛み軽減に効果的なポーズや、呼吸法も紹介されており、落ち着いて赤ちゃんを産めるようサポートしてくれます。
・ヨガ意外も充実です!安産を迎えるための生活スタイルや、陣痛、分娩の際のポイントも掲載されています。
・ポーズの中に、陣通時やお産の最中に補助として活用できるものもありますので、安心できます
・安産力を養うには、お母さんがリラックスしていることが大切です。出産に向けてのコンディション作りにこのDVDは最適です。

マタニティ・ヨガ紹介

マタニティヨガとは

妊婦さんに最適化されたプログラムが組まれたヨガのことです。
主に呼吸・ポーズ・瞑想を行うことで、妊娠中に起こる腰の痛み、肩こり、冷え、便秘などお通じの悩みといったマイナートラブルを緩和します。

 

また、瞑想にも力を入れています。出産に向けてのイメージを高めると共に、胎児とコミュニケーションをとることを目的としています。
スポーツジムや専用のスタジオで行うことが多いです。同じ妊婦さん同士が集まることで、交流の場となり、共通の話題ができるなどストレス発散にもつながります。

 

マタニティヨガを行うときは、安定期を目途に、医師に確認してから行いましょう。スタジオに通う場合は体調のチェックなどを行いますが、自宅では本人しか体調を判断できません。少しでも違和感があったり、お腹が張ってきたら中断し、安静にしてください。服装も、ゆったりとした部屋着で行い、リラックスできる空間を意識しましょう。

 

妊娠週数が進むにつれて体が重くなり、関節が痛みやすくなるので、自宅でもヨガマットを使ってくださいね。マットがないときは毛布やタオルでも構いませんが、フローリングの上に置くと滑りやすくなるので、立って行うポーズのときは使わない方が良いかもしれません。
マタニティヨガ専門のDVDを参考にすると、自分に合ったポーズを見つけられるのでおすすめです。

 

【注意点】医師への確認は忘れずに

自己判断でなんとなく、始めてしまうのは危険が多すぎます。必ず主治医の先生と相談してから始めましょう。

 

適切なタイミングで

マタニティヨガを始めるとよいタイミングは、個人差があります。主治医に相談して、さらに自分自身で体調が整っているかをチェックして始めましょう。妊娠13週目から始められるとされていますが、むしろ妊娠後期の方の方が効果が高いとも言われています。焦らずに、始めましょう。

 

無理は絶対にしない

 風邪や腹痛など不調時は安静が一番です。ゆったりとした動きだから大丈夫……などと自己判断をしてはいけません。無理せずしっかりと休憩をとってください。

 

代表的なポーズ

1. イーグル(鷲)のポーズ
2. タツノオトシゴのポーズ
3. 開脚(前屈)のポーズ
4. 橋のポーズ
5. 四つん這いのポーズ

 

まとめ

出産には妊婦さんの健康な心と身体が求められます。マタニティヨガで心身のバランスを整えてましょう。また産後ヨガも、お産後の体型や回復に効果的です。ジムによっては赤ちゃんと一緒にできるコースなどもあります。産中産後、ヨガを楽しみましょう。

 

 

ヨガDVDメニュー

 

妊婦さんへの祝福メッセージ
chapter1:マタニティ・ヨガとは?
chapter2:マタニティ・ヨガ プログラム
chapter3:悩み別マタニティ・ヨガ
chapter4:心地良いお産を迎えるために

 

【目次】
1 マタニティ・ヨガとは?(マタニティ・ヨガって何?/マタニティ・ヨガで心・体・お産をセルフケア!)
2 マタニティ・ヨガプログラム(正座で重心をとらえる/基本の呼吸 ほか)
3 悩み別マタニティ・ヨガ(コリ/腰痛 ほか)
4 心地良いお産を迎えるために(妊娠中の生活アドバイス/心地良いお産のためのアドバイス)

 

プログラムは「準備呼吸」「PART1」「PART2」「PART3」「呼吸法&瞑想」の5つのブロックに分かれています。

口コミ

「良い口コミ」

特に、出産をイメージした体勢?が役に立ちました。あれこれ教えてくれる産院でなく、こちらを参考にしたおかげか?分娩台にあがって1時間そこらで生まれました。もともとヨガどころか運動不足ぎみでしたが、DVDを見ながら無理なくできました。わたしはすごく合っていて、初産なのに7時間で出産できたのは、多少はヨガのおかげかな・・と思っています。[20代女性]

 

巻末のヨガの考え方的過ごし方(食生活などについてもいろいろ載っています)もわりと参考になりました。ヨガを真剣にやるにはたりないのかもしれませんが、ちょっとやってみようかな、とか、まじめな妊婦本のサブというかもう一冊なにか読みたいな、みたいなのにもオススメです。[20代女性]

 

産後に役立つヨガの本をずっと探してました。新しい本は売り切れみたいで・・・でも、とてもきれいな状態で送っていただき満足です。少しづつ勉強していきます。ありがとうございました。[20代女性]

 

彼女もやってみたいとは思っていたけど、子供のものを揃えるのに必死で、自分へのものは後回しになるとのことだったので、彼女が健康に、清々しく、そしてハッピーにマタニティライフを過ごせる様に選びました。とてもわかりやすいDVDで、満足です。[30代女性]

 

「悪い口コミ」

初心者には難しいかも。かなりやってみると身体に負担がかかりました。息切れする様な事もあり、購入しましたが、3回くらいしか出来ませんでした。[20代女性]

 

ヨガ経験者にとっては易しすぎる・既知のポーズばかりで、安定期に入って積極的に体を動かそう!といったポーズは少ないですね。物足りなかったので「マタニティ・ヨガLesson」を追加購入の予定です。[20代女性]

 

ヨガ経験者で、太陽礼拝が無理なくできるレベルの人であれば、安定期はスタジオヨギーの方が運動量が多くオススメです。体をあまり動かせない妊娠初期や、お腹が大きくなる後期には、この本がちょうど良い運動量だと思います。[30代女性]

****************************************************************
著者紹介
大坪三保子(オオツボミホコ)
1964年生まれ。久留米大学看護専門学校、熊本大学医療技術専門短期大学助産学科卒業。たらちね助産院院長、助産師・看護師。子育て支援グループamigo顧問。母と子のウェルネス研究会幹事、国際ボンディング協会ベビーケア認定インストラクター。たらちね助産院を活動拠点にマタニティ・ヨガ、産後ヨガ、ベビーマッサージ、チャイルドケア、ペアレンツクラス、母乳育児相談などを開催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)